×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワキガ 治療法

サイトマップ

両親のどちらかがワキガ

ワキガ対策で悩まされている方の中には、両親のどちらかがワキガ(日本では特に神経質に気にする傾向がありますが、欧米社会ではあまり気にしないのだとか)なのかもしれません。ワキガは遺伝の影響でなってしまうケースが多く、両親のうちどちらかがワキガ(腋臭症ともいわれる腋窩の汗が独特の悪臭を発する症状のことです)なんだったら約半数が遺伝します。また両親がともにワキガ(実は、男性よりも女性の方がなりやすいんだとか)の場合は、約7割の確立でワキガ(優性遺伝するため、両親がワキガだと約80%の確率で子供も発症するといわれています)が遺伝するだと思います。


しかも家族の中にワキガの人がいると、その臭いを日常的に嗅いでいますからに、自分がワキガ(ごく稀に、このニオイが好きでたまらないという方もいるそうです)になったときに、その臭いがワキガ(実は、男性よりも女性の方がなりやすいんだとか)から来るものだとは分かりません。その為もし自分がワキガ(優性遺伝するため、両親がワキガだと約80%の確率で子供も発症するといわれています)だったらば、今後ある程度の確率であなたの子供にワキガ(遥か昔には、畭性を惹きつけるフェロモンとして役立っていたようです)が遺伝するように覚えておいて下さいね。

そして子供がワキガの為に傷つかないように、親として出来る限りのお手伝いをしてくださいね。現在ではワキガ(遥か昔には、畭性を惹きつけるフェロモンとして役立っていたようです)を相談出来る専門医(かかりつけ医に診てもらうのもいいですが、不調の箇所や原因がある程度はっきりしているのなら、こちらを選択する方がいいかもしれません)も大勢いることでしょうね。

専門医(より高度な知識と技術を兼ね備えているでしょう)でワキガの症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)を抑えたり、手術をする方法もありますので、子供がもしワキガ(ごく稀に、このニオイが好きでたまらないという方もいるそうです)になってしまった場合専門医(産婦人科や小児科の医師は不足傾向にあるそうです)と同時にワキガ(耳の中にもアポクリン腺があり、耳垢を調べることでワキガの有無がわかると考えられています)対策をおこなっていきましょう。

「ワキガの治療法」について

ワキガって悩みは持っている人でないと判らない辛さがありますね、ワキガの悩みは原因の特定が難しい事、勿論子供でもありますし治療法は沢山あるが効果が見えない事でしょう。遺伝とかも原因らしいですから・・

Copyright © ワキガの治療法. All rights reserved